別峯院 (京都府宇治市) 萬福寺塔頭

萬福寺の南に建つ別峯院は、九州にある現在のみやま市出身の
鉄文道智によって1675年開創されている。
鉄文和尚は柳川2代藩主・立花忠茂の招きを受けて、立花家の
菩提寺・福厳寺の中興開山となり、藩主の帰依を受けている。
その支援によって別峯院は創建されている。

<京都府南部のお寺一覧>参照

(1)寺名:別峯院(べっぽういん) 
(2)住所:京都府宇治市五ヶ庄三番割34-14
(3)宗派:黄檗宗大本山萬福寺の塔頭
(4)開基:鉄文道智 (5)開創:1675年 (6)本尊:釈迦牟尼

画像
                        山門

画像
                        本堂