平等会寺 (福井県鯖江市)

田畑を背に建つ平等会寺の伽藍は一際目立つ。
平等会寺は、弘仁年間(810~824年)天台密教のお寺として開創されたと
伝えられているが詳細は不詳である。
1376年平等会寺と改名し法華宗となっている。
1488年日真上人が京都本隆寺を開創し、北陸布教の折に平等会寺は
日真に帰依し、日真門流に属している。
それが今日の法華宗真門流である。

1829年火災に遭い全てを失くしたが、1835年再興され今日の寺容に
なっている。

<福井県のお寺一覧>参照

(1)寺名:平等会寺(びょうどうえじ) (2)住所:福井県鯖江市平井町54-1
(3)山号:妙法山 (4)宗派:法華宗
(5)開創:810~824年 (6)中興:1376年 日妙 (7)本尊:十界曼荼羅
(8)その他
1)本堂、山門、鐘楼:市指定文化財 1835~1855年
2)石燈籠:市指定文化財 1615年

画像
                        遠景

画像
                        外観

画像
                        山門

画像
                        境内

画像
                        本堂

画像
                        鐘楼

画像
                       石燈籠