広照寺 (滋賀県愛荘町)

湖東平野の真ん中に位置する愛荘町には、湖東三山の金剛輪寺があり、
かっては天台宗の王国であった。
広照寺もかっては天台宗であったが、永享年間(1429~41年)に浄土宗の
お寺として再興されたといわれている。
田園集落に建つ広照寺は何の変哲もないお寺であるが、鎌倉時代の
聖観音立像や宝篋印塔が残っている古刹である。

<滋賀県湖東のお寺一覧>参照

(1)寺名:広照寺(こうしょうじ) (2)住所:滋賀県愛荘町畑田680
(3)山号:心光山 (4)宗派:浄土宗
(5)開創:不詳 (6)中興:1429~41年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)聖観音立像:町指定文化財 鎌倉時代 

画像
                        周辺

画像
                        山門

画像
                        本堂

画像
                       宝篋印塔

画像