松雲寺 (滋賀県東近江市)

東近江市の松雲寺には、永源寺と同様の彦根藩4代、7代藩主井伊直興
の廟所がある。
彦根藩主の菩提寺は彦根の清涼寺であるが、井伊直興は永源寺住持の
南嶺慧詢と親交が深く、没後、永源寺に葬られた。
南嶺慧詢は松雲寺を再興したことから、松雲寺にも直興の廟所が
置かれた。
井伊直興は江戸幕府大老も務め、彦根藩主として高い評価を受けた
といわれている。

松雲寺の表参道は県道217号に面してあるが、アプローチは裏参道
が便利である。

<滋賀県湖東のお寺一覧>参照


(1)寺名:松雲寺(しょううんじ) (2)住所:滋賀県東近江市妹町644
(3)山号:龍江山 (4)宗派:臨済宗永源寺派
(5)開基:定休玄慧 (6)開創:1588年 (7)本尊:釈迦牟尼
(8)その他
1)天部形立像:市指定文化財 藤原時代

画像
                       表参道

画像
                        山門

画像
                        境内

画像
                        本堂

画像
                     井伊直興廟所

画像
                       裏参道