報恩寺 (大阪府大阪狭山市) 河内狭山藩主・北条氏の位牌所

高野山参詣道の一つ中高野街道に面して建つ報恩寺は1601年に
開創されたと伝えられ、河内狭山藩主・北条氏の位牌所となっている。
河内狭山藩主・北条氏は、小田原城主・北条氏の一族・北条氏盛を
初代藩主とし、1万1千石の大名であった。
 
報恩寺は、最古の人工ため池といわれる狭山池の東に位置している。

<大阪府のお寺一覧>参照

(1)寺名:報恩寺(ほうおんじ) (2)住所:大阪府大阪狭山市狭山4-2284
(3)山号:池宮山 (4)宗派:西山浄土宗
(5)開創:1601年 (6)本尊:阿弥陀如来

画像
                       狭山池

画像
                    中高野街道と山門

画像
                        本堂