禅林寺 (滋賀県日野町)

禅林寺の開創は不詳であるが、元は天台宗であったが廃れ、寛文年間
(1661~73年)日野町の名刹・正明寺の晦翁和尚によって黄檗宗の
お寺として再興されている。
晦翁和尚は他にも、東近江市・梵釈寺などを再興している。
境内に安置されている石造層塔は、元は五重石塔と思われ、
鎌倉時代初期の造立と考えられている。
また、燈籠型石造宝塔は1315年の造立である。

<滋賀県湖東のお寺一覧>参照

(1)寺名:禅林寺(ぜんりんじ) (2)住所:滋賀県日野町猫田146
(3)山号:浄聖山 (4)宗派:黄檗宗
(5)開創:不詳 (6)中興:1661~73年 晦翁 (7)本尊:聖観音
(8)その他
1)石造層塔:町指定文化財 鎌倉時代初期

画像
                        境内

画像
                        本堂

画像
                       石造層塔

画像
                       石造宝塔