海福寺 (静岡県御前崎市) いもじいさんの碑

<いもじいさん>と親しまれた大澤権右衛門は、1766年の春、薩摩藩の
船が難破したのを見つけ、村人と共に24人を助けた。
薩摩藩からは金20両の礼金と差し出されたが、救助は当然としてそれを
断り、その代わりに船に積んでいたサツマイモを貰い受け、その栽培方法
を教えてもらって、御前崎にサツマイモ栽培を広めた。
1778年いもじいさんが亡くなり、百年忌の1878年村人はその功績を
称えて供養塔を海福寺に建立し、1908年には顕彰碑も建立された。
御前崎から遠州一帯にサツマイモ栽培が広がったといわれている。

海福寺は974年開創されたと伝えられるが、詳細は不詳である。
海福寺のイチョウは樹齢が500年以上といわれ、天然記念物に指定されている。

<静岡県のお寺一覧>参照

(1)寺名:海福寺(かいふくじ) (2)住所:静岡県御前崎市御前崎4434
(3)山号:大澤山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開創:974年 (6)本尊:聖観音
(7)その他
1)十一面観音立像:県指定文化財 藤原時代 像高140cm
2)いもじいさんの碑(供養塔と顕彰碑):市指定文化財
3)イチョウ:市指定天然記念物 推定樹齢500年以上

画像
                       門前から

画像
                        参道

画像
                        本堂

画像
                    いもじいさん供養塔

画像
                       イチョウ

画像
                       御前崎港

画像
                      御前崎灯台