長源寺 (京都市左京区岩倉)

長源寺は1463年開創されたと伝えられ、その頃山本氏が岩倉に進出し、
山本尚親は文明年間(1469~87年)に小倉山城を築城し、1568年
落城するまで、山本氏が岩倉を統治している。
現在の長源寺はその小倉山城跡の山麓に、1872年5ヶ寺を合併して
移っている。
伽藍は民家風でお寺の風景はない。

<京都市左京区のお寺一覧>参照

(1)寺名:長源寺(ちょうげんじ) (2)住所:京都市左京区岩倉長谷町575
(3)山号:朗詠山 (4)宗派:浄土宗
(5)開創:1463年 (6)本尊:阿弥陀如来
(7)その他
1)薬師如来立像:重要文化財 藤原時代

画像
                        全景

画像
                    門前からの比叡山