お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 寂光院 (岡山県浅口市)

<<   作成日時 : 2017/12/18 09:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

浅口市には、慈覚大師円仁の開創と伝わるお寺が数ヶ寺あるが、
その開創年は承和年間(834〜848年)と伝えている。
円仁は承和5年〜承和14年の間、唐へ渡り(最後の遣唐使の入唐僧)、
<入唐求法巡礼行記>を著している。
このことから、浅口市での開創は唐へ渡る前か帰って間もない頃と
いえよう。
開創については不詳な面があるので、寺伝として捉えるのが普通。

山あいに建つ寂光院は木々に覆われた静寂の中に建ち、特に
もみじが多く紅葉の隠れた名所となっており、<小閑谷>とも
呼ばれている。、庭園は浅口市の名勝に指定されている。

<岡山県のお寺一覧>参照

(1)寺名:寂光院(じゃっこういん) (2)住所:岡山県浅口市金光町大谷1055
(3)山号:大谷山 (4)宗派:天台宗
(5)開基:慈覚大師円仁 (6)開創:834〜848年 (7)本尊:聖観音
(8)その他
1)庭園:市指定名勝

画像
                        外観

画像
                        参道

画像
                        庭園

画像
                        客殿

画像
                        本堂

画像


画像
                       大山堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

寂光院 (岡山県浅口市) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる