雲岳寺 (福井県若狭町)

低い山々に囲まれた麻生野集落に建つ雲岳寺の開創は不詳であるが、
所蔵の聖観音立像、薬師如来立像は平安時代後期(藤原時代)の
造像で、福井県の文化財に指定されている。
雲岳寺は通称を麻生野薬師堂と呼ばれ、薬師堂が曹洞宗のお寺に
発展したのだろうか。

<福井県のお寺一覧>参照

(1)寺名:雲岳寺(うんがくじ) (2)住所:福井県若狭町麻生野30-5
(3)宗派:曹洞宗 (4)開創:不詳 (5)本尊:聖観音
(6)その他
1)聖観音立像:県指定文化財 藤原時代 像高162cm
  薬師如来立像:県指定文化財 藤原時代 像高160cm

画像
                        全景

画像
                        本堂

画像
                        周辺