正光寺 (滋賀県竜王町西川)

2017年8月9日、福井県で生まれたコウノトリ<たからくん>が、西川の
地に舞い降りたと話題になった西川地区は、<西川>姓の発祥の地で
あるともいわれている。
その西川地区の中心的なお寺が正光寺である。
正光寺の開創は不詳であるが、天正年間(1573~92年)に再興されている。
本尊阿弥陀如来像は南北朝時代の造像で、1717年寄進によって
本尊として安置されている。

<滋賀県湖東のお寺一覧>参照

(1)寺名:正光寺(しょうこうじ) (2)住所:滋賀県竜王町西川73
(3)山号:慈雲山 (4)宗派:天台真盛宗
(5)開創:不詳 (6)中興:1573~92年 新徳 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)阿弥陀如来立像:重要文化財 南北朝時代 像高99cm

画像
                        遠景

画像
                        山門

画像
                        本堂