龍雲寺 (石川県金沢市寺町)

龍雲寺は1661年開創され、百姓の寺として農民の信仰を受けた。
檀家の土屋義休は江戸時代の農政において、日本の三傑と呼ばれ、
北陸の農業事情を記した<耕稼春秋>を著している。
現在は保育園を経営している。

<石川県のお寺一覧>参照

(1)寺名:龍雲寺(りゅううんじ) (2)住所:石川県金沢市寺町5-12-40
(3)山号:本源山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開山:大昌文意 (6)開基:土屋勘四郎 (7)開創:1661年
(8)本尊:釈迦牟尼

画像
                        山門

画像
                        境内