お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 妙泉寺 (兵庫県南あわじ市) ソテツ

<<   作成日時 : 2017/11/19 09:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

妙泉寺の外観でも目立つソテツは、檀家が淡路島を離れるに際して、
植樹したといわれ、現在も旺盛な樹勢を保っている。
樹齢は定かではないが、数百年の樹齢であろう。
妙泉寺は、江戸時代の厳しい宗教政策によって、新寺開創が困難な中、
真言宗の2ヶ寺を受け継いで1625年法華宗の寺として開創されている。

<淡路島のお寺一覧>参照

(1)寺名:妙泉寺(みょうせんじ) (2)住所:兵庫県南あわじ市志知南339
(3)山号:慶遊山 (4)宗派:法華宗
(5)開山:日泉 (6)開創:1625年 (7)本尊:大曼荼羅

画像
                        全景

画像


画像
                       ソテツ

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

妙泉寺 (兵庫県南あわじ市) ソテツ お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる