天然寺 (愛知県江南市)

江南市から一宮市にかけて、1558年織田信長と織田信賢との戦い
<浮野の戦い>で一帯は兵火によって荒廃したといわれている。
1643年江南の名刹・曼陀羅寺の洞空教観が世の太平を願って
開創したのが天然寺といわれている。
明治時代になり、信濃善光寺から善光寺如来を勧請し祀っている。
天然寺の境内には花木が植生され、四季折々の花を愛でる風景がある。

<愛知県のお寺一覧>参照

(1)寺名:天然寺(てんねんじ) (2)住所:愛知県江南市上奈良町栄144
(3)山号:龍興山 (4)宗派:浄土宗西山禅林寺
(5)開基:洞空教観 (6)開創:1643年 (7)本尊:阿弥陀如来

画像
                        全景

画像
                        参道

画像


画像


画像


画像
                        本堂