慶応寺 (京都府亀岡市)

<京の三沢>(広沢池、大沢池、平の沢池)と呼ばれる平の沢池は、
亀岡市北部に位置し、農業用水のため池として造成された池であるが、
オニバスの自生地として、水鳥が集う親水公園として整備されている。
その平の沢池の一部である下池の畔に建つのが慶応寺である。

慶応寺の開創は不詳であるが、お寺が所蔵する涅槃図は、京都清水寺
が所蔵する涅槃図の作者が山口雪渓と同一である。
雪渓は江戸時代中期の絵師で、長谷川等伯の孫弟子といわれている。

<京都丹波のお寺一覧>参照

(1)寺名:慶応寺(けいおうじ) (2)住所:京都府亀岡市馬路町池尻6
(3)山号:福寿山 (4)宗派:臨済宗妙心寺派
(5)開創:不詳 (6)本尊:聖観音

画像
                        遠景

画像
                        下池

画像
                        全景

画像
                        山門

画像
                        庭園

画像


画像
                        本堂