もくもく探索日誌 2017年9月3日 岡山県東部

山陽道山陽ICを早朝7時前に出る。
今日は赤磐市~久米南町~美咲町~津山市と岡山県東部を北上する。
以前から訪れようと思いながら、アクセスの難しさから後回しになって
いた山上の古刹名刹を今日こそチャレンジする。
この地域の訪問は5回目となる。

画像
                      上籾の棚田

画像
                      赤磐市街地

画像
                     両山寺近辺から

画像
                       津山城跡

赤磐市の<備前国分寺跡>が始まりとなるが、法灯を継ぐお寺はなく、
跡地のみが整備され残っているが、寂しい限りである。
赤磐市では、報恩大師ゆかりの<備前48ヶ寺>のいくつかを主として
廻る。
48ヶ寺の一つ山上の<石蓮寺>は廃寺となっているが、整備され
ハイキングコースとなっており、赤磐市街地を一望できる。
48ヶ寺のどれもが古刹に相応しく整備され、その名を維持している。

画像
                     備前国分寺跡

画像
                       地蔵院

画像
                       普門院

画像
                       石蓮寺跡

画像
                       高福寺

画像
                       妙光寺

いよいよ待望の久米南町に入る。
中国薬師霊場の<仏教寺>も山腹にあり、眺望もよいが、これから
目指す<清水寺>へのアクセスが予想以上の苦労となる。
ナビに従うが、狭く整備されていない山道をクネクネと。
一部で通行できず、自分なりの判断で相当の時間を費やし、清水寺
近くの<上籾の棚田>に出る。棚田百選の棚田で一息入れて、
やっとのことで清水寺に到着。
これだけ難渋した探索は珍しい。想像以上。今まで探索を伸ばして
きたのがこれだ。

画像
                      仏教寺から

画像
                       仏教寺

画像
                       清水寺へ

画像
                      上籾の棚田

画像
                      清水寺から

画像
                       清水寺

美咲町に入る。
山上の名刹<両山寺>へも、途中工事中に出会い迂回路を探す。
ここでも難渋。しかし、これがもくもく探索の醍醐味。
中国薬師霊場の<普光寺>を経て、これも山上の名刹<幻住寺>へ。
林道が整備されており、予想を裏切り楽々のアクセス。
ここまでの、仏教寺、清水寺、両山寺、幻住寺の念願の探索が終了。

画像
                       両山寺へ

画像
                       両山寺

画像
                     両山寺二上杉

画像
                     美咲町一風景

画像
                      幻住寺林道

画像
                       幻住寺

画像
                       幻住寺

夕方予定より遅くなり、津山に宿泊を決め、急遽ビジネスホテルを予約。
津山市内の<泰安寺>などを巡り、ホテルへ。
万歩計1万6千歩。
探索満足度は念願叶い95点。

画像
                     津山市西寺町

画像
                       泰安寺