お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 多聞寺 (岡山県矢掛町)

<<   作成日時 : 2017/09/08 20:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

旧山陽道の宿場町として栄えた矢掛宿の中にあって、色鮮やかな
鐘楼が目に飛び込んでくるのが多聞寺である。
この多聞寺は<祀られているお大師さまは眼の病気にご利益がある>
と信仰の篤いお寺として知られている。
8月20,21日の弘法大師夏の大祭には多くの参拝者があると。

多聞寺は、1533年現在の矢掛町東三成奥迫に開創され、1692年
現在地に再興されている。
ちなみに、副住職は桂米裕の芸名を持つ落語家である。

<岡山県のお寺一覧>参照

(1)寺名:多聞寺(たもんじ) (2)住所:岡山県矢掛町矢掛2056
(3)山号:四王山 (4)宗派:高野山真言宗
(5)開基:精良 (6)開創:1533年 (7)本尊:毘沙門天
(8)その他
1)中国楽寿観音霊場第8番

画像
                       矢掛宿

画像
                        全景

画像
                        鐘楼

画像
                        本堂

画像


画像
                        本坊

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

多聞寺 (岡山県矢掛町) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる