極楽寺 (大阪市住吉区)

本堂横に安置されている石燈籠は、1336年楠木正成が奉納したと
伝えるもので、正成の父が子授かりを祈願して、正成が誕生したと
聞いていた正成が、お礼に奉納したと伝承されている。
極楽寺の開創は不詳であるが、本尊毘沙門天は榎津にあった
古代寺院の仏像といわれている。

<大阪市のお寺一覧>参照

(1)寺名:極楽寺(ごくらくじ) (2)住所:大阪市住吉区遠里小野5-11-2
(3)宗派:浄土宗 (4)開創:不詳 (5)本尊:毘沙門天
(6)その他
1)毘沙門天立像:市指定文化財 藤原時代 像高85cm

画像
                        入口

画像
                        本堂

画像
                       石燈籠