お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 大円寺 (京都府亀岡市) 鉄造薬師如来

<<   作成日時 : 2017/08/29 10:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

大円寺薬師堂に祀られている鉄造薬師如来坐像は、鎌倉時代の
造像で、非常に珍しい仏像といわれ、関西では希少価値がある。
もとは亀山城天守の場所に祀られていたが、いつしか大円寺に
祀られ、亀山薬師と呼ばれて信仰を集めている。

大円寺は、1553年足利義輝の外護を受け、桂川の北に開創
されたと伝えられ、明智光秀の亀山城築城にともなって、現在地に
移転している。
1595年には亀山5ヶ寺に列している。

<京都丹波のお寺一覧>参照

(1)寺名:大円寺(だいえんじ) (2)住所:京都府亀岡市西町11
(3)山号:鏡智山 (4)宗派:浄土宗
(5)開山:専誉周公 (6)開創:1553年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)鉄造薬師如来坐像:市指定文化財 鎌倉時代 

画像
                        門前

画像
                        山門

画像
                        本堂

画像
                       薬師堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

大円寺 (京都府亀岡市) 鉄造薬師如来 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる