専念寺 (京都府亀岡市)

明智光秀が1578年築城した丹波亀山城の城下町の塩屋町に建つ専念寺
は、1574年開創されたと伝え、1576年織田信長の叔父でもあった
性誉を迎えて開山としている。
1592年小早川秀秋が城主の時には亀山5ヶ寺の一つに数えられ、
1670年丹波亀山藩主・松平忠昭の菩提寺にもなっている。
城主や藩主の帰依を受け大いに栄えたといわれている。

私が訪れた時は閉門されており、参拝はできなかった。
なお、専念寺は千歳町に建つ丹波国分寺の管理もしている。

<京都丹波のお寺一覧>参照

(1)寺名:専念寺(せんねんじ) (2)住所:京都府亀岡市塩屋町54
(3)山号:帰命山 (4)宗派:浄土宗
(5)開基:玉蓮 (6)開創:1574年 (7)本尊:阿弥陀如来

画像
                       塩屋町

画像
                        山門

画像
                        境内

画像
                        本堂