新善光寺 (福井県敦賀市)

敦賀市井川の山麓に建つ新善光寺は、門前に北陸道が開通し、境内が
縮小されている。
新善光寺は弘仁年間(810~824年)弘法大師空海によって、金縄院として
開創されたと伝え、後に新善光寺となっている。
真言宗から1301年時宗に改宗している。
江戸時代は大いに栄えたといわれたが、現在は静かな風景を漂わせている。
境内のキャラボクは樹高7mにも達している。

<福井県のお寺一覧>参照

(1)寺名:新善光寺(しんぜんこうじ) (2)住所:福井県敦賀市井川7-3
(3)宗派:時宗 (4)開基:弘法大師空海 (5)開創:810~824年
(6)本尊:阿弥陀如来
(7)その他
1)キャラボク:市指定天然記念物

画像
                        参道

画像
                        境内

画像
                        本堂

画像
                       キャラボク