承証寺 (石川県金沢市寺町)

寺町に建つ承証寺は法華宗のお寺で、本堂の板戸絵<萩兎図>が
俵屋宗達の筆といわれている。
江戸時代初期の大画家・俵屋宗達は琳派の創始者ともいわれるが、
その姿は不詳の部分が多く、出生死亡も不詳である。
そんな中、俵屋宗達が晩年金沢に住んだという伝承がある。
宗達の墓といわれる墓石が宝円寺(金沢市宝町)にあることからも
その伝承は一つの伝説となっている。
承証寺の板戸絵は相当確かな宗達作品といわれている。

<石川県のお寺一覧>参照

(1)寺名:承証寺(じょうしょうじ) (2)住所:石川県金沢市寺町5-5-70
(3)山号:本隆山 (4)宗派:法華宗
(5)開山:日種 (6)開基:服部佐渡守 (7)開創:1589年
(8)本尊:十界曼荼羅

画像