お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 専教寺 (岡山県矢掛町) 臥龍松

<<   作成日時 : 2017/05/28 19:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

専教寺の臥龍松は推定樹齢が300年といわれ、北へ伸びる枝は15mほど
あり、龍が寝そべっている姿から臥龍松と呼ばれている。
一般に、高さが低い幹に比べて、枝が横に伸びている松を臥龍松と呼んで、
各地に見受けられる。
特に、有名な臥龍松は山形県村山市の高谷家と京都市善峯寺の松であろう。
善峯寺では遊龍の松と呼んでいる。

<岡山県のお寺一覧>参照

(1)寺名:専教寺(せんきょうじ) (2)住所:岡山県矢掛町八掛2033
(3)山号:一乗山 (4)宗派:浄土真宗本願寺派
(5)開創:1641年 (6)本尊:阿弥陀如来
(7)その他
1)臥龍松(クロマツ):町指定天然記念物 推定樹齢300年

画像
                        全景

画像
                        本堂

画像
                      親鸞聖人像

画像
                       臥龍松

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

専教寺 (岡山県矢掛町) 臥龍松 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる