浄土寺 (滋賀県大津市大鳥居)

浄土寺は、大戸川ダム建設工事に伴い集落全体が1998年現在地に
移転している。
大戸川ダム建設には賛否両論の中、一時停止された経緯があるが、
再び建設に向けて動き出す計画となっている。
こうした事情から、浄土寺の伽藍も新しい。
山門前の石垣上に安置されている宝篋印塔も同時に移転してきている。
この宝篋印塔は鎌倉時代後期の造塔と考えられ、廃寺となった安楽寺
からの移座といわれている。

<大津市のお寺一覧>参照

(1)寺名:浄土寺 (2)住所:滋賀県大津市大鳥居13-16
(3)山号:大鳥山 (4)宗派:浄土宗
(5)開創:不詳 (6)本尊:阿弥陀如来
(7)その他
1)宝篋印塔:市指定文化財 13世紀末期

画像
                        全景

画像
                       宝篋印塔

画像
                       宝篋印塔

画像
                        本堂