もくもく探索日誌 2017年4月2日 尾張北部

名神高速伊吹PAで小休憩をとり、雪を冠した伊吹山の姿に本日の探索を
期待して、東海北陸道・一宮木曽川ICを7時半に出る。
本日の行程は一宮市~江南市~扶桑町~犬山市~大口町~江南市
~一宮市と尾張北部を巡る計画であったが、犬山市に入った途端に
通行規制にあう。犬山祭で市街地は通行規制と。
犬山城を眺めるだけで、犬山市内の探索は見送りとなる。
しかし、一宮市・長誓寺のシダレ桜が満開で、今季初のお花見となる。
ソメイヨシノは開花したばかりで、満開は一週間後となりそう。

画像
                       伊吹山

画像
                       犬山城

画像
                       長誓寺

画像
                      ソメイヨシノ

一宮市に入り、山内一豊誕生の地<法蓮寺>、山門が犬山城の遺構
といわれる<運善寺>、シダレ桜の<長誓寺>と巡る。

画像
                       法蓮寺

画像
                      運善寺山門

画像
                       長誓寺

画像
                   長誓寺カイヅカイブキ

江南市に入り、善光寺如来を祀る<天然寺>、伽藍が文化財の<報光寺>、
魅力的な太鼓楼<泉徳寺>
扶桑町の<顕宝寺>と経て、木曽川沿いに犬山市へ向う。
ここで通行規制にあい、木曽川対岸に向い犬山城をじっくりと眺望。

画像
                       天然寺

画像
                       報光寺

画像
                     木曽川と犬山城

大口町へ入る。
<薬師寺>、汗かき地蔵と呼ばれる<長松寺>、戦国大名・堀尾吉晴
の菩提寺<桂林寺>と巡る。好天気に恵まれ、ウヲーキングの大集団
に遭遇。

画像
                     ウヲーキング集団

江南市に再度入る。
<般若寺>、お釜地蔵と呼ばれる<常観寺>、織田信長側室・吉乃の
菩提寺<久昌寺>を巡る。狭い道を迷いながらの探索となる。

画像
                       般若寺

画像
                       常観寺

画像
                       久昌寺

一宮市南部に入る。
<龍光寺>、東海薬師霊場の<禅林寺>、無住で荒れた<長隆寺>は
中嶋宮と同居の森の中に建つ。
万歩計8千歩。
もくもく探索満足度は70点。

画像
                       禅林寺

画像
                      長隆寺の森