天台院 (大阪府八尾市) 今東光ゆかりの寺

八尾市街地に建つ小さなお寺天台院は、直木賞作家・今東光が
1951~1975年の24年間住職として居住したお寺である。
今東光は、1898年横浜で生まれ、1921年頃から作家活動に
入り、1930年天台宗僧侶として出家している。
天台院住職となってから1957年直木賞を受賞し、その後も
河内を舞台とした小説を送り出し、1977年に亡くなっている。
名物和尚として一世を風靡した。

天台院は南北朝時代前半に開創されたと伝えられている。

<大阪府のお寺一覧>参照

(1)寺名:天台院(てんだいいん) (2)住所:大阪府八尾市西山本町2-5-8
(3)山号:紫雲山 (4)宗派:天台宗
(5)開基:文観 (6)開創:1339~56年 (7)本尊:

画像
                        門前

画像
                        全景