龍勝寺 (京都府舞鶴市)

東舞鶴市街地の南部山麓に建つ龍勝寺は730年開創と伝えられるが、
詳細は不詳である。
1369年臨済宗の禅寺として再興され、その後若狭守護大名で舞鶴をも
統治していた一色詮範の帰依を受け伽藍が整備され大いに栄えたと
いわれ、一色氏の菩提を弔っている。

境内は花木に彩られ、庭園と一体となっている。

<京都丹後のお寺一覧>参照

(1)寺名:龍勝寺(りゅうしょうじ) (2)住所:京都府舞鶴市行永1888
(3)山号:瑞雲山 (4)宗派:臨済宗東福寺派
(5)開創:730年 (6)中興:方鏡 1369年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)阿弥陀三尊像:市指定文化財 鎌倉時代

画像
                        山門

画像
                        境内

画像
                        境内

画像
                       阿弥陀堂

画像
                        本堂