もくもく探索日誌 2016年11月5日 静岡県遠州

掛川市のホテルで。
東名袋井ICを早朝7時に出る。
久しぶりの遠州探索となる。快晴に恵まれ心躍る旅となるだろう。

画像
                     早朝の浜名湖

画像
                      袋井市街地

画像
                      掛川市街地

画像
                       掛川城

画像
                  中央にかすかな富士山

袋井市の<海蔵寺>から始まる。今川氏の先祖ゆかりのお寺。
袋井の地名発祥ゆかりのお寺で<へそ寺>と呼ばれる<観福寺>、
福奇観音の<慈眼寺>、日蓮聖人の先祖ゆかりの<妙日寺>、
すもう寺と呼ばれる<明香寺>と巡る。ここまでは平地のお寺で
変化のない風景だった。

画像
                       観福寺

画像
                       慈眼寺

明香寺に近い<小笠山運動公園>に足を伸ばす。
みはらしの丘に登るが足がパンパンになるほどの急登に耐えて
登り切る。
袋井、掛川の眺望とかすかに富士山を望む。この丘に登った
価値あり。

画像
                    エコバスタヂアム

画像
                     小笠山運動公園

袋井市の郊外に出て風景に変化が出る。
杉並木の参道に入ると<岩松寺>が。山門彫刻の<龍巣寺>、
季節が過ぎたスイレンの<松秀寺>と巡り、遠州灘の福田漁港へ。

画像
                     龍巣寺山門彫刻

画像
                    松秀寺スイレン池

画像
                       福田漁港

掛川市に入る。
横須賀城主の菩提寺<撰要寺>、同じく横須賀城主の菩提寺
<本源寺>では、住職の丁寧な説明を受け感に入る。
同じく横須賀城主の菩提寺<龍眠寺>の境内隅みずみをソテツを
求めて歩き廻るが見つからず。ここでは感が働かない。
珍しいことだ。

画像
                     本源寺本堂天井

弁財天堂の<普門寺>、イヌマキの生木で山門を形造る<今瀧寺>
では外国の若者に出会う。
同じくナギとマキの生木で形造る山門<本勝寺>と珍しい山門に
心躍る。

画像
                       普門寺

画像
                       今瀧寺

画像
                       本勝寺

遠江安国寺<貞永寺>、イチョウの<満勝寺>、パワースポットの
噂ある<永福寺>、マキの生木の山門<興禅庵>とここでも生木の
山門。

画像
                       貞永寺

画像
                       永福寺

掛川市街地に入る。
<天然寺>、<真如寺>、残念ながら修理中の<龍華院>を経て、
北へ。法泉寺温泉の<法泉寺>を終えて、ホテルの予約を。
2軒目でOK.
万歩計1万6千歩。
本日の探索は85点。

画像
                       真如寺

画像
                       法泉寺

画像
                       掛川城