円明寺 (兵庫県朝来市和田山町)

和田山町宮集落の分け入った山麓に石垣構えの円明寺は建つ。
開創は不詳であるが、1674年石垣構えの伽藍が再興されている。
本堂と書院の裏に池泉鑑賞式庭園があり、江戸時代末期と明治時代
に作庭されている。
書院庭園と本堂庭園は一体的に捉えられる変化に富んだ庭園といえよう。
兵庫県の名勝庭園に指定されている。
この庭園はほとんど知られることもない隠れた名勝庭園だろう。

<兵庫県丹波、但馬のお寺一覧>参照

(1)寺名:円明寺(えんめいじ) (2)住所:兵庫県朝来市和田山町宮250
(3)山号:智源山 (4)宗派:臨済宗妙心寺派
(5)開創:不詳 (6)本尊:聖観音
(7)その他
1)庭園:県指定名勝 池泉鑑賞式庭園
2)石造地蔵菩薩坐像:市指定文化財
3)大愚宗築墨蹟:市指定文化財 江戸時代前期
4)和田上道日記:市指定文化財

画像
                        参道

画像
                        山門

画像
                        境内

画像
                        本堂

画像
                        庭園

画像
                     石造地蔵菩薩