もくもく探索日誌 2016年11月26日 近江湖東

名神八日市ICを9時前に出る。午前中は晴れる予報。
湖東の東近江市の探索。
湖東三山(西明寺、金剛輪寺、百済寺)と永源寺の紅葉はピカ一。
毎年もみじ狩りに訪問するが、今年は百済寺と隠れ紅葉スポットの
東光寺を訪れようと。
しかし、百済寺では駐車待ちの車列が~。今年は取りやめ。
結局、東光寺と石塔群の引接寺のもみじ狩りとなる。
もみじ狩りを終えて、お寺探索へ。
最後に、琵琶湖に近い<能登川水車>を廻る。

画像
                       東光寺

画像
                       東光寺

画像
                       東光寺

画像
                       百済寺へ

画像
                     引接寺の石塔

画像
                    布引街道市辺から

画像
                      能登川水車

彦根第4代藩主・井伊直興の廟がある<松雲寺>、近江の七弘誓寺の
一つで中一色<弘誓寺>、本堂が国登録文化財の<昌善寺>、
小田刈の<弘誓寺>と巡る。
どれも小さなお寺であるが、集落に根付いている。

画像
                       松雲寺

画像
                     弘誓寺(中一色)

画像
                       昌善寺

画像
                     弘誓寺(小田刈)

石垣構えの堂々とした<生蓮寺>、三尊石仏と宝篋印塔の<大蓮寺>、
無住で小さなお寺<正寿寺>、<長楽寺>を経て北へ。

画像
                       生蓮寺

画像
                       大蓮寺

紅葉の名所<教林坊>へ立ち寄るか迷ったが、多くの拝観者を
想像して通り過ぎる。
<慈恩寺>を経て、躰光寺町の<弘誓寺>の大伽藍には驚く。
能登川水車を見学して帰路に着く。
万歩計6千歩と少なく、本日の探索は60点。

画像
                       慈恩寺

画像
                     弘誓寺(躰光寺)

画像
                      能登川水車