円妙寺 (大阪市中央区)

仁徳天皇を祀る高津宮の東隣に建つのが円妙寺である。
866年仁徳天皇の皇都の旧跡と定め、築かれたのが高津宮といわれている。
この高津宮の献茶水の古井戸といわれる井戸が円妙寺の境内に
現存しているらしい。拝観はできなかった。
また、江戸時代前期に浪花において1200名の門下生を教え、
115歳の長寿を全うした儒学者・一井鳳悟の菩提寺が円妙寺である。

1981年建立の三重塔や桜の風景が円妙寺である。

<大阪市のお寺一覧>参照

(1)寺名:円妙寺(えんみょうじ) (2)住所:大阪市中央区中寺2-4-13
(3)山号:宝聚山 (4)宗派:日蓮宗
(5)開山:日政 (6)開創:1615年 (7)本尊:十界曼荼羅

画像
                        外観

画像
                        山門