心蓮社 (石川県金沢市山の上町)

金沢の卯辰山山麓寺院群の北端にある心蓮社の寺名にどうしてと。
寺名に社とする例は知らない。
これは、心蓮社の開創者・心蓮社休誉の名をそのまま寺名としたといわれている。
休誉は能登の領主であった長氏の流れをくみ、京都・清浄華院(浄土宗七大本山)
の法主であった。
1612年の開創で、1637年現在地に移っている。
庭園を拝観すべく参拝したが、留守で拝観できなかったが、金沢市の名勝
ともなる庭園だけに残念。

<石川県のお寺一覧>参照

(1)寺名:心蓮社(しんれんしゃ) (2)住所:石川県金沢市山の上町4-11
(3)山号:金池山 (4)宗派:浄土宗
(5)開基:心蓮社休誉 (6)開創:1612年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)阿弥陀三尊来迎図:重要文化財 平安時代後期
2)庭園:市指定名勝

画像
                        山門

画像
                       地蔵尊

画像
                        本堂

画像
                       多宝塔