お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 妙法寺 (滋賀県長浜市) 羽柴石松丸秀勝の菩提寺

<<   作成日時 : 2016/07/11 13:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

豊臣秀吉の実子は少なく、正室ねねとの間には実子はいない。
側室との間に生まれた実子は4人ともいわれ、鶴丸・秀頼は淀殿との
間に生まれた実子であることは史実上も確認されている。
秀吉が長浜城主時代に、最初に生まれた実子が石松丸秀勝と伝承されて
いるが、その真偽は諸説ある。
この石松丸秀勝が1576年に亡くなり、葬られたのが妙法寺といわれている。
発掘調査により、その墓塔と考えられている墓石が妙法寺に祀られている。
石松丸の側室も判明しておらず、その真偽のほどは現段階では不詳である。

妙法寺の開創は不詳であるが、小谷城下から秀吉の命で現在地に移転
している。
現在地は旧長浜城の近くである。

<滋賀県湖北のお寺一覧>参照

(1)寺名:妙法寺(みょうほうじ) (2)住所:滋賀県長浜市大宮町2−9
(3)山号:長尾山 (4)宗派:日蓮宗
(5)開創:不詳 (6)本尊:大曼荼羅
(7)その他
1)石囲い箱棺墓:市指定文化財 石松丸秀勝の墓塔

画像
                        山門

画像
                       仮本堂

画像
                       秀勝廟

画像
                        墓塔

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

妙法寺 (滋賀県長浜市) 羽柴石松丸秀勝の菩提寺 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる