地蔵院 (奈良県奈良市都祁吐山)

合併で奈良市に編入された旧都祁村の吐山(はやま)は、針インターから
国道369号を南下した都祁南端にある集落である。
少し高台に土塀を廻らせた瀟洒なお寺が地蔵院である。
地蔵院には、非常に珍しい鉄造十一面観音立像が祀られている。
像高26cmと小さい仏像であるが、鉄造として古い鎌倉時代の作である。
また、1563年の石造地蔵菩薩が境内祠に祀られている。

<奈良県のお寺一覧>参照

(1)寺名:地蔵院(じぞういん) (2)住所:奈良県奈良市都祁吐山町2177
(3)山号:摩尼山 (4)宗派:高野山真言宗
(5)開創:不詳 (6)本尊:地蔵菩薩
(7)その他
1)鉄造十一面観音立像:市指定文化財 鎌倉時代 像高26cm

画像
                        全景

画像
                        外観

画像
                        境内

画像
                       地蔵尊

画像
                        本堂