もくもく探索日誌 2016年5月8日 京都春の特別公開

特別公開最終日に京都伏見区日野の里へ。
里も今や住宅地となっている。
日野の里は親鸞聖人の生誕地でもある。
国宝阿弥陀堂・阿弥陀如来坐像の<法界寺>本尊・薬師如来立像の
51年ぶりの特別公開に出かける。
日野薬師と呼ばれ、昔から授乳の薬師さんとして篤い信仰を集めている。
薬師如来を拝観させていただき、その端正な姿に感動を覚える。
特別公開ポスターの写真像がまさに日野薬師である。

画像
                       日野の里
                <中央部の森の中に法界寺>

画像
                     特別公開ポスター

画像
                        山門

画像
                        境内

画像
                        境内

画像
                        庭園

画像
                       薬師堂

当然、阿弥陀堂の拝観も久しぶりであるが、阿弥陀さん・それを取り巻く
壁画とこれも見応えのある風景である。

画像
                       阿弥陀堂

画像


画像


画像


すぐ近くの<恵福寺>も特別公開の丈六・地蔵菩薩を拝観。
このお寺は、紅シダレ桜が有名である。
万歩計7千歩。
拝観料が高すぎる。

画像
                        山門

画像
                     緑の紅シダレ桜

画像
                        本堂