薬師院 (滋賀県草津市)

琵琶湖東岸に位置する草津市の北山田集落の鎮守・若宮神社の隣に、
一般住居と変わらぬ佇まいの本堂がポツンと建っている。
これが薬師院である。
かっては天台宗の大寺があったが、元亀年間(1570~73年)の兵火に
遭い廃寺となったが、石造薬師如来像が残され、1688年黄檗宗の僧
が再興し石造薬師如来を本尊として薬師院を建立している。
無住のお寺で拝観は叶わずに終わった。

<滋賀県湖南のお寺一覧>参照

(1)寺名:薬師院(やくしいん) (2)住所:滋賀県草津市北山田町785
(3)山号:瑠璃山 (4)宗派:黄檗宗
(5)開山:梅嶺 (6)開創:1688年 (7)本尊:薬師如来
(8)その他
1)石造薬師如来坐像:市指定文化財 鎌倉時代 浮彫 像高65cm

画像
                        本堂

画像
                      若宮神社(左)