来迎寺 (滋賀県野洲市)

来迎寺は995年、<往生要集>を著し浄土教の基礎を築いた恵心僧都源信
によって天台宗の寺として開創されたと伝えられている。
1653年再興され浄土宗に改宗されている。
天台宗時代の本尊であったと思われる聖観音立像は9世紀の造像と考えられ、
写真で見ても特異な面貌をしている。
大津市聖衆来迎寺からの請来仏ではないかと。

本堂前に建つ石造層塔(残欠部分を補っている)は鎌倉時代の建立と
推定される古塔である。

<滋賀県湖南のお寺一覧>参照

(1)寺名:来迎寺(らいごうじ) (2)住所:滋賀県野洲市小南1912
(3)山号:光明山 (4)宗派:浄土宗
(5)開基:恵心僧都源信 (6)開創:995年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)聖観音立像:重要文化財 9世紀 像高168cm

画像
                        全景

画像
                        山門

画像
                        本堂

画像
                       石造層塔