もくもく探索日誌 2016年3月17日 奈良県山添村~都祁

名阪国道五月橋ICを8時半に出る。
奈良市東南部の山間地へ。山添村と旧都祁村(奈良市)を。
本日のメインは石仏や石塔であるが、山寺の風景も楽しみ。
名張川沿いの山添村広瀬集落へ。今や廃寺となった<西方寺>には
収蔵庫のみが建ち、快慶作の阿弥陀如来立像が祀られている。
拝観は出来なかったが、想像する。
山あいの道を毛原へ。今や廃寺となり、礎石のみが残る<毛原廃寺跡>へ。
よくもこんな山あいの中に大寺を建てたものだ。
すぐ近くの<長久寺>では、石仏を探索。

画像
                       名張川

画像
                       広瀬集落

画像
                     西方寺収蔵庫

画像
                       毛原集落

画像
                      毛原廃寺跡

画像
                       長久寺

画像
                      長久寺石仏

<不動院>では五輪石塔と宝篋印塔、境内全体が村指定名勝の<神野寺>
へは大和茶の茶畑の中を迷いながらやっと辿り着く。
神野山麓に拡がる茶畑の風景に癒される。

画像
                     不動院五輪石塔

画像
                        茶畑

画像
                       神野寺

奈良市都祁に入る。
<安穏寺>では、墓参りの夫婦と話し込む。珍しい石仏も。
山道を辿り<金龍寺>へ。白鳳時代の仏像は拝観できず。
南へ。十三重石塔の<観音寺>を経て更に南下。

画像
                      安穏寺石仏

画像
                      金龍寺参道

画像
                    観音寺十三重石塔

宝篋印塔と地蔵石仏の<青龍寺>では茅葺の本堂。本日唯一の茅葺。
地蔵石仏の<地蔵院>、山あいへ。
山裾に建つ<城福寺>からの風景に癒され帰路に着く。
万歩計1万歩。

画像
                       青龍寺

画像
                     地蔵院地蔵尊

画像
                       城福寺へ

画像
                       城福寺