退蔵寺 (滋賀県東近江市)

<宇治は茶所 茶は政所~>と唄われたり、<幻の銘茶>といわれたり、
豊臣秀吉が愛飲したともいわれた<政所茶>は、東近江市の永源寺ダム
上流山間地の政所町特産のお茶である。
室町時代に、永源寺五世・越渓秀格が村人に薬用茶として栽培を勧めた
といわれ、江戸時代には全国に知れ渡ったが、最近は人口減少で生産量
も減っている。
この越渓秀格が1390年に開創したのが退蔵寺である。

<滋賀県湖東のお寺一覧>参照

(1)寺名:退蔵寺(たいぞうじ) (2)住所:滋賀県東近江市青野町4625
(3)山号:仏日山 (4)宗派:臨済宗永源寺派
(5)開基:越渓秀格 (6)開創:1390年 (7)本尊:釈迦牟尼
(8)その他
1)寂室元光墨蹟2幅:重要文化財 1366年

画像
                        全景

画像


画像
                        本堂