大通寺 (大阪市天王寺区)

大通寺の所在地である城南寺町は、天王寺区にある3ヶ所の寺町の
一つで、浄土宗のお寺が多い。
本尊の阿弥陀如来立像は、2009年の修理で胎内納入品が見つかり、
その中に1182年銘の文書があったことから、像は12世紀末の
作品と考えられ、重要文化財に指定されている。

<大阪市のお寺一覧>参照

(1)寺名:大通寺(だいつうじ) (2)住所:大阪市天王寺区城南寺町3-19
(3)山号:雲龍山 (4)宗派:浄土宗
(5)開創:1573年 (6)本尊:阿弥陀如来
(7)その他
1)阿弥陀如来立像:重要文化財 12世紀 像高97cm

画像
                        外観

画像
                        山門

画像
                       庚申塔

画像


画像
                        本堂