西願寺 (岡山県備前市日生町)

瀬戸内海に面する日生(ひなせ)町寒江集落の山手に建つ西願寺は、
1503年祐西が草庵を建立したのが始まりと伝えられ、姫路・亀山本徳寺の
道場となり、1682年に西願寺となった。
1735年現在地に移っている。
その時に植樹されたといわれる菩提樹とイチョウが280年後も樹勢を
保っている。
現在は剪定され、大木とはいえないがお寺のシンボルとなっている。

<岡山県のお寺一覧>参照

(1)寺名:西願寺(さいがんじ) (2)住所:岡山県備前市日生町寒江1032
(3)山号:相好山 (4)宗派:浄土真宗本願寺派
(5)開山:祐西 (6)開創:1503年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)阿弥陀如来像(画):市指定文化財 室町時代
2)イチョウ:市指定天然記念物 推定樹齢280年
  菩提樹:市指定天然記念物 推定樹齢280年

画像
                     備前日生大橋

画像
                        全景

画像
                        山門

画像
                        本堂

画像
                       イチョウ

画像
                       菩提樹

画像