松源院 (滋賀県栗東市)

野洲川左岸に営まれた古墳時代前期~平安時代の集落遺跡の傍に
建つ高野神社は、朝鮮渡来人の後裔・高野造の祖神を祀っているが、
その神社の別当であったのが松源院である。
その開創は不詳であるが、室町時代後期から天台宗の社僧が派遣
されていた。

現在の松源院は無住で荒れた堂が見捨てられた姿を晒している。

<滋賀県湖南のお寺一覧>参照

(1)寺名:松源院(しょうげんいん) (2)住所:滋賀県栗東市高野724
(3)宗派:天台宗 (4)開創:不詳 (5)本尊:毘沙門天
(6)その他
1)毘沙門天立像:市指定文化財 鎌倉時代
2)石造阿弥陀如来坐像:市指定文化財 南北朝時代
3)石造宝塔:鎌倉時代 不完全

画像
                       高野神社

画像
                        本堂

画像
                       石造宝塔