お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 宝土寺 (広島県尾道市)

<<   作成日時 : 2015/10/05 09:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

境内西側にある吉備津彦神社(一宮神社)の神宮寺だった宝土寺が
神社を含めた境内となり、神仏習合のお寺であった。
宝土寺は貞和年間(1345〜49年)に開創されたと伝えられる。
吉備津彦神社の<ベッチャー祭り>は秋の尾道の風物詩といわれ、
1807年病魔退散の祈祷とともに神輿行列が行われたのが始まりと
いわれている。

<広島県のお寺一覧>参照

(1)寺名:宝土寺(ほうどじ) (2)住所:広島県尾道市東堂土町10−3
(3)山号:如意山 (4)宗派:浄土宗西山禅林寺派
(5)開山:融海意観 (6)開創:1345〜49年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)阿弥陀如来坐像:市指定文化財 鎌倉時代
2)十二天画像:市指定文化財
3)説相箱:市指定文化財
4)参考
  ベッチャー祭り:市指定無形民俗文化財 11月1〜3日

画像
                        鐘楼

画像
                        山門

画像
                        本堂

画像
                       観音堂

画像
                     吉備津彦神社

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

宝土寺 (広島県尾道市) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる