霊泉寺 (福井県越前市)

霊泉寺は1484年越前守護の斯波義敏によって、斯波氏の菩提寺として
開創されたと伝えられている。
斯波氏の越前守護としての地位は、家臣であった朝倉氏によって奪われ、
それ以降斯波氏は衰えていく。
一方、朝倉氏は織田信長に滅ぼされるまで、越前を中心に大いに隆盛
している。

霊泉寺には武生三大仏と呼ばれる大仏があり、総高10mともいわれる。
他に、引接寺、月光寺の大仏がそれである。

<福井県のお寺一覧>参照

(1)寺名:霊泉寺(れいせんじ) (2)住所:福井県越前市池泉町24-2
(3)山号:瑞龍山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開山:春屋永芳 (6)開基:斯波義敏 (7)開創:1484年
(8)本尊:千手観音

画像
                        全景

画像
                        山門

画像
                       稲荷堂

画像
                        境内

画像
                        本堂

画像
                       大仏殿

画像
                        庫裡

画像
                        鐘堂