龍泉寺 (岡山県岡山市北区)

日本三大稲荷の一つといわれる最上稲荷の北・1kmほどの山中を
開拓して建つ龍泉寺は、最上稲荷と同じく、天平勝宝年間(749~757年)に
報恩大師によって開創されたといわれ、最上位経王菩薩(稲荷)を祀る
神仏習合のお寺である。
最上稲荷と同じ日蓮宗であるが、龍泉寺は明治時代初期に現在の伽藍
が再興され、それ以降信仰が深まったといわれる。
周囲には、龍王池などがあり、散策のコースともなっている。

<岡山県のお寺一覧>参照

(1)寺名:龍泉寺(りゅうせんじ) (2)住所:岡山県岡山市下足守900
(3)山号:最上本山 (4)宗派:日蓮宗最上教本山
(5)開基:報恩大師 (6)開創:749~757年 (7)本尊:最上位経王菩薩

画像
                        拝殿

画像
                        本殿

画像
                        本坊