矢合観音 (愛知県稲沢市)

矢合観音はお寺でなく、いわゆる在家で民家に祀られている十一面観音を
矢合観音と呼んで篤い信仰を集めている。
近在に限らず遠方からも参拝が多く、境内の井戸から湧く霊水が霊験
ありといわれている。
矢合観音の開創については諸説があるが、江戸時代後期から矢合観音
として信仰を集めたらしい。
門前町も形成されるほどの賑わいだったといわれている。
現在もその名残が一部残っている。

<愛知県のお寺一覧>参照

(1)矢合観音(やわせかんのん) (2)住所:愛知県稲沢市矢合町2664
(3)宗派:臨済宗妙心寺派 (4)開創:不詳 (5)本尊:十一面観音

画像
                        表門

画像
                        境内

画像
                        母屋

画像
                       門前の店