全龍寺 (富山県黒部市)

宇奈月温泉への入口に位置する下立集落の山手に建つ全龍寺は
1552年開創と伝わる禅寺である。
開山堂天井に描かれた<三十六歌仙絵>は1700年代の作と
伝えられるが作者は不明である。
2005年天蓋をはずしたところ、天井絵が見つかり、その彩色の
鮮やかに残っていることで、話題を集めた。
北陸新幹線の開通により、宇奈月温泉を訪れる観光客にも新たな
スポットとなるのでは。

<富山県のお寺一覧>参照

(1)寺名:全龍寺(ぜんりゅうじ) (2)住所:富山県黒部市下立2911
(3)山号:五雲山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開基:松室文寿 (6)開創:1552年 (7)本尊:聖観音

画像
                        外観

画像
                        境内

画像
                        本堂

画像
                       鐘楼堂

画像