龍渓院 (福井県美浜町) 若狭三十三観音霊場第3番

敦賀半島西北の丹生湾には美浜原発があり、丹生集落は静かな漁港である。
その集落の奥まった山麓に静かに建つ龍渓院が若狭三十三観音霊場の
第3番札所である。
本堂と庫裏が一体となった民家風の建物から霊場を感じさせないお寺
である。
龍渓院の開創は不詳である。
薬師堂に祀られる薬師如来は<たこ薬師>と呼ばれ、タコが薬師如来像を
抱いて、海中から引き揚げられたことから呼ばれているそうだ。

<若狭三十三観音霊場一覧>参照

(1)寺名:龍渓院(りゅうけいいん) (2)住所:福井県美浜町丹生47-1
(3)山号:金照山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開創:不詳 (6)本尊:十一面観音
(7)その他
1)若狭三十三観音霊場第3番

画像
                       丹生湾

画像
                       美浜原発

画像
                        参道

画像
                        本堂