梅巌寺 (三重県亀山市)

伊勢亀山藩主・石川氏の先祖・石川家成は徳川家康の忠実なる家臣
であり、石川昌勝が1650年伊勢亀山藩主となった時に、石川家成の
菩提寺を亀山に移して藩主石川氏の菩提寺にしている。
寺名梅巌は石川家成の院号である。

亀山藩主石川氏の菩提寺が3ヶ寺存在する。

<三重県のお寺一覧>参照

(1)寺名:梅巌寺(ばいがんじ) (2)住所:三重県亀山市市ヶ坂町671
(3)山号:純一山 (4)宗派:浄土宗
(5)開山:本誉太巌 (6)開創:江戸時代初期 (7)本尊:阿弥陀如来

画像
                        山門

画像
                        本堂

画像