悟真寺 (京都市伏見区)

明治維新の戊辰戦争の緒戦となった1868年1月の<鳥羽伏見の戦い>で
幕府軍は敗退し、以降幕府は終末を迎えるのである。
この鳥羽伏見の戦いでの幕府軍戦死者64人を埋葬するお寺が悟真寺である。
他に文相寺(伏見区)、長円寺(伏見区)、妙教寺(伏見区)などにも幕府軍
戦死者が埋葬されている。

悟真寺は1575年に開創されたと伝えられている。

<京都市伏見区のお寺一覧>参照

(1)寺名:悟真寺(ごしんじ) (2)住所:京都市伏見区榎町713
(3)山号:終南山 (4)宗派:浄土宗
(5)開創:1575年 (6)本尊:阿弥陀如来

画像
                        山門

画像
                        標石

画像
                        本堂